読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Not so open-minded that our brains drop out.

科学とニセ科学について書くブログ

ホメオパシージャパン系サイト、リファラによりはてブ経由のアクセスを制限か?

追記: 2010/10/26 19:35の時点では本エントリーで当初報告したような制限は解除されたようだ。

ホメオパシージャパン株式会社系の少なくとも一部サイトで、はてなブックマークからのアクセスがリファラ*1により制限されているようだ。URLを直接ブラウザのアドレスバーに入力するか別のサイトからのリンクだと問題なく該当ページを読み込めるのに対して、はてなブックマークのページから張られたリンクをクリックすると以下のページに飛ばされてしまう。

ただいま、サーバーが大変混み合っております。
お手数ですが時間をあけて再接続をお願いいたします。

(引用元:http://homoeopathy.at-ninja.jp/jphma_sorry.html)



実際に以下のサイトにアクセスして確認してみて欲しい。(ただし、ブラウザのキャッシュの関係か一度読み込んでしまうと、はてブからでもしばらく読み込めるようになってしまう模様。)



日本ホメオパシー医学協会のサイト
http://www.jphma.org/

上記サイトに対応するはてなブックマークのページ
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.jphma.org/


ホメオパシージャパン株式会社のサイト
http://www.homoeopathy.co.jp/

上記サイトに対応するはてなブックマークのページ
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.homoeopathy.co.jp/


これが、ホメオパシージャパン系サイトの中の人のはてブ狙い撃ちのアクセス制限なのか、アクセス制御ツールの自動設定か何かによる人間の意図が直接介在しない制限なのか、あるいは私のつまらない勘違いなのか*2は分からない。最低な医師グループNATROMの走狗のコンピューター技師*3にも解析をお願いしたいものだ。

もちろん私的団体がどのようにアクセス制限しようと勝手であることには違いないが、もし意図的な制限だとすればどんな意図によるものか気になる。

*1:ブラウザがウェブサーバーに送信するリンク元サイトの情報。http://e-words.jp/w/E383AAE38395E382A1E383A9.html

*2:その可能性を私は本気で排除していないので、もしそういう可能性があるならこのエントリーへのブクマコメントでご指摘願いたい。私もホメオパシー信奉者も含め、大多数の人間は自分たちの活動が誰かの意図によって妨害されているという妄想に陥りがちなことはよく自覚しておきたい。

*3:http://blogs.yahoo.co.jp/tetsuyajpn/50005351.html